青汁ダイエットで痩せるには?効果的な飲み方と飲むタイミング

青汁ダイエット
  • twitter
  • facebook
  • hatena

ここでは青汁を使ったダイエットを実行中の方に、参考になる飲み方を紹介します。ただ単に青汁を飲めば痩せるというものではないです。いかに効率的に飲むかで、ダイエット効果も違った結果になってきます。

特に食事との兼ね合いは重要。適切なタイミングで青汁を飲んで、ダイエットを成功させましょう!

いつ飲むのがダイエットに効果的?

王道は朝!

最もおすすめなのは朝です。
お勧めの理由は、「起きてからの時間が最も長いから」です。

例えば寝る前に飲んでしまうとエネルギー消費までの時間が短く、いくら青汁とはいえカロリーが体に蓄積され、ダイエット効果は生みにくいです。

それに、朝は体の水分が一番減少しているタイミング。
それを補う意味でも青汁で摂取するのは大変理にかなっています。

そして朝は「ご飯を食べる時間がない」という人も多いです。
そんな時に食物繊維が豊富に含まれた青汁なら空腹をある程度しのぐこともできます。

朝食を食べずに青汁の置き換えダイエットをやっている人もいるぐらいですからね。
ちなみに日本人の朝食の平均カロリーは500から600カロリー程度。

例えばパンと牛乳とソーセージなんか食べたら、あっという間に600カロリー程度いってしまいます。

しかし、青汁1杯で済ました場合は、だいたい40から70カロリー程度。
商品によって多少差はあるものの、明らかに朝食を普通に摂るよりはカロリーを抑えることができます。

「夜はしっかり食べたい」という人が多いですから、体の負担なく始めたい人は青汁で朝の置き換えダイエットから始めてみてはいかがでしょうか。

夕食前に摂取もオススメ!

次にオススメしたい飲み方は夕食前です。
夕食と同時ではなく、「夕食前」というのがポイントです。

なぜ夕食前に飲むかというと、「血糖値を下げる効果が期待できるから」です。
青汁には非常に多くの野菜が配合されています。

野菜にはリコピン、βカロテン、ムチン、ペクチン等の血糖値を下げる成分が含まれているものが多いです。
例えばピーマンやほうれん草、玉ねぎ、オクラ、アロエ、サツマイモなどに配合されています。
他にも名前を挙げたらキリがないぐらいたくさんの野菜に入っています。

血糖値の上昇を抑えると、その後炭水化物を食べても脂質や糖の吸収を必要最低限に抑えられることがわかっています。

レストランに行くと前菜が必ず出ますよね。
あれは決してメインディッシュを勿体ぶっているのではなくて、体のメカニズムも意識した順序で出されているからです。

つまり、前菜のような役割を青汁が担っているわけです。
「まず青汁を飲んでからメインディッシュを食べる」という順序が構築できれば、食事の量を減らさなくても理想的な体の変化を生み出すことができるでしょう。

ダイエット向けの飲み方ってあるの?

消化にかかる時間を考慮

青汁を摂取する時は、消化時間を考慮した飲み方が大切です。
これは青汁だけでなく、食事も関係あります。

食べ物によっては、消化まで6時間程度要するものがあります。
例えば果物や野菜であれば消化が早く、1時間程度で済むのですが、炭水化物やタンパク質を多く含んだものは消化まで時間がかかります。

普段日本人がよく口にするお米や麺、魚、卵といったものは消化に時間がかかります。

例えば夜9時ぐらいに食事を摂ってしまうと、消化までの時間が足りません。
寝ている間も消化はするのですが、活動時に比べればその消化能力も低いので、結果的に全て消化されず脂肪へと変化してしまいます。

「朝、青汁を飲んでいる」、「夕食前に青汁を飲んでいる」というだけではダメです。

できれば夕食は6時ぐらい、遅くとも8時前には摂っておきたいですね。
もし夜遅くなってしまう時は、青汁だけで済ますのも一つの手段です。
青汁はほとんどが野菜や果物なので、消化までの時間をそれほど必要としません。

お腹に溜まりやすい食べ物とセットで飲用

青汁にプラスして、お腹に溜まりやすい食べ物を多く摂取すれば、カロリー量を抑えることができます。
お腹に溜まりやすいのは不溶性食物繊維です。

水に溶けにくい性質になっていて、胃袋のかさを増すような存在です。
こんにゃくや豆類、野菜類、きのこ類などに多く含有しています。

例えば、「青汁+こんにゃくの煮物+きのこのソテー」なんてメニューはいかがでしょう。
食物繊維やマグネシウムが豊富で腹もちがよくなります。

また青汁自体に食物繊維やマグネシウムが多いものを選ぶのもアリです。
青汁の中ではマグネシウムの多さだと、サンスター健康道場の粉末青汁などはかなり多く含有しています。

効率的な青汁ダイエットのすすめ

以上、青汁ダイエットを実行する時に実践したい効果的な飲み方について紹介しました。「青汁と食事は別モノ」と考えるのではなく、カロリー摂取をできるだけ抑えるような青汁の摂り方が大切です。夜に飲みたい人は、「食事前に青汁を飲む」という意識を徹底してみてください。

/公開日:2017年11月27日

青汁の知識カテゴリ

その他の青汁ランキング

青汁ランキング一覧・比較表

おすすめベスト5!青汁総合ランキング マイ青汁を探そう!目的別ランキング