青汁で痩せたは本当?体験談から分かる痩せた本当の理由

青汁で痩せた
  • twitter
  • facebook
  • hatena

「青汁 痩せた」で検索すると、「マイナス8キロに成功!」、「-18kg」などと、あたかも青汁だけで体重が激減したというような表現をしている記事が出てきます。

それを鵜呑みにする人はまずいないと思いますが、今の食生活に青汁を加えただけだと当然体重は落ちてくれません。

青汁を飲む以外の事も間違いなくやっています。
そこで、痩せる人はどんな工夫をしているのか詳しくみていきましょう!

「青汁=痩せる」の誤認

まず最初に、認識を変えなければいけないのが「青汁を飲んだら自然と痩せていくわけではない」ということ。

青汁に関する提灯記事(持ち上げられた記事)を見ると、苦労した部分の記載がありません。
いかにも楽をして、青汁だけ飲んでいたら体重が減ったかのような書き方をしています。

しかし、そんなうまい話はないんです!

もちろん痩せる過程で青汁を飲んでいたということは事実かもしれません。
しかし、食生活や生活習慣の見直しが必要なのは言うまでもないでしょう。

摂取カロリーを抑えるのは必要不可欠

青汁を使ったダイエットを実施したいなら、食生活で今までより摂取カロリーを下げなければいけないのは間違いありません。

まずは1週間、自分が何を食べたのか詳しく記載してみましょう。
これはレコーディングダイエットともちょっと似ています。

1週間何を食べたか改めて見返すと、「自分はこんなに食べていたんだ」と改めて気付かされます。
その中には、「他の人だったら食べないんだろうな」と思うものがいくつも出てくるはずです。

間食のお菓子、寝る前のお夜食など。
こういったものをできるだけ省くところからまず始めてみましょう。

しかし、「単純に食べなくなる」というのが何より難しいですね
その部分を青汁に置き換えてみましょう。

間食のお菓子やお夜食が青汁に変われば、だいぶカロリー減につながります。
もともとの体重にもよりますが、これだけで3、4キロ落ちる人もいるのではないでしょうか。

そして間食やお夜食を止めることに成功したら、今度は朝食や昼食の置き換えダイエットにチャレンジしましょう。

そこでも普段食べていたご飯に代わって、青汁に切り替えるようにします。
これでさらにカロリーオフに!

このように段階を踏んで摂取カロリーを減らしていけば、無理なくダイエットすることができます。

消費カロリーを増やすのは必要不可欠

青汁を使った置き換えダイエットに成功したら、今度は消費カロリーにも目を向けていきましょう。

日常生活の中で有酸素運動を取り入れることで、消費カロリーを増やすことができます。
「社会人だからそんな時間がない」というのは言い訳です。

本当に些細なことでも何でもいいので実行してみましょう。

・最寄駅まで歩いていく
・会社の最寄り駅ではなく、やや遠い駅で降りる
・会社まであえて遠回りで歩く
・退社時間が早いときはジムやスイミングに通う

10分でも20分でも時間を作ることができれば、いくらでも有酸素運動を取り入れることができます。
ダイエットは何か一つの物事だけを実施するのではなく、食事や運動など多角的に行ってようやく成果が出ることを忘れないようにしましょう。

青汁をダイエットに活かす

青汁がダイエットに良いとされる理由は、主に下記のようなことです。

・食物繊維が豊富
・ビタミンやミネラルなど栄養素が豊富
・カロリーが少ない
・摂取が簡単で消化が早い

単純に体重を落としたいと考えるなら食べなければ良いのですが、さすがにそれでは体が持ちません。
栄養をちゃんと摂りつつも、カロリーを落とすという視点で考えると青汁がとても手っ取り早いです。

野菜や果物を使った方法でも良いのですが、それだとちょっと面倒という方も多いです。
そうなると青汁は、かなり便利な飲み物です。

とはいえ毎日飲んでいると、だんだんと味に飽きてきます。
継続が必要不可欠ですから、アレンジを加えるのも良い方法です。

まずは普通に青汁を飲むというところからスタートし、ちょっと飽きてきたなと思ったら牛乳や豆乳を混ぜてみましょう。

それでも飽きてきたらバナナ、はちみつ、きなこなどを入れてミキサーにかけて飲みましょう。

飲むだけじゃ物足りないということでしたらヨーグルトに混ぜたり、お手製青汁プリンなどを作ってみても良いでしょう。
他には、おから蒸しパンに青汁パウダーを入れるなんてのもアリです。

食生活に青汁を組み込むことで摂取カロリーが減って、体重減が期待できます。

まとめ

以上、青汁を飲むと本当に痩せるのか、その真実に迫ってみました。
ここでは別に青汁を否定しているわけではありません。

要は青汁をいかに効率的、そして効果的に飲むかということ。
食生活の中で1食でも青汁にすることができれば、今までとは違った体重を目にすることができるのではないでしょうか。

「青汁はダイエットするときの1つのアイテム」という捉え方が望ましいです。

/公開日:2017年12月30日

青汁の知識カテゴリ

その他の青汁ランキング

青汁ランキング一覧・比較表

おすすめベスト5!青汁総合ランキング マイ青汁を探そう!目的別ランキング