おいしい青汁(森永製菓)の口コミは?効果・成分とお試しレビュー

おいしい青汁(森永製菓)
  • twitter
  • facebook
  • hatena

森永製菓が開発した、おいしい青汁。子供から大人までおいしい、飲みやすいと口コミでも評判で、毎日1本の習慣にしやすい青汁です。紙パックになっている手軽さも評価が高いポイントです。

水溶性食物繊維である「難消化デキストリン」が配合されているのが特徴で、「脂肪の吸収を抑え排出を増やす」「糖の吸収をおだやかにする」「お腹の調子を整える」といった3つの効果が期待できます。健康的な排便のための食物繊維も補うこともできます。

また、長野県産のケールを主原料とし、野菜、果物はすべて国産を使用し、砂糖や食塩、香料、保存料などは一切不使用。富士山嶺のち加水を使用するなど、安心とおいしさにもこだわっています。

おいしい青汁の口コミ評価と特徴

青汁ドリンク お試しあり 甘くておいしい 子供OK ダイエット
青汁イメージ
内容量 主原料 通販価格
(お試し)
コスパ
(1回分)
カロリー
(1回分)
125㎖×30本
(お試しは12本)
ケール お試し:925円
定期:4,500円

(通常:5,625円)
お試し:77円
定期:150円

(通常:187円)
48kcal

※価格は税別です

青汁の特徴で比較しよう。

  • 有名な森永製菓機能性表示食品、国際野菜・果物使用の青汁
  • 野菜不足を補うだけでなく、食物繊維も補うのでスッキリをサポート中性脂肪や血糖値にも。
  • 野菜ジュースのようにおいしく、パックなので粉っぽさもなし。必要な時にすぐに飲めるのが便利。

おいしい青汁の公式サイトへ

おいしい青汁の効果は?こんな人におすすめ

  • おいしい青汁をお探しの方・お子様

    紙パックにストローを指して飲むタイプなので、手軽に飲むことができます。味も野菜ジュースのようにおいしく、粉っぽさも一切ありません。

  • 便秘の方・おなかの調子が気になる方

    野菜不足解消や栄養補給として飲むことができるのはもちろん、難消化デキストリン(食物繊維)配合で、お腹の調子を整える効果があります。排便回数を増加させることで毎日のスッキリ快調をサポートしてくれます。

  • 中性脂肪・血糖値が気になる方

    青汁に配合されている難消化デキストリンが、脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにしてくれます。

おいしい青汁の公式サイトへ

おいしい青汁のお試しレビュー

実際においしい青汁を注文してみました。機能性表示商品とのことで、このたった125mlが1日の不足している野菜摂取量を補うようです。その実力はいかに?
「名は体を表す」ということわざがあるように本当に【おいしい】のか?パックジュースだから青臭さはないのか?毎日飲めそうか?など気になります。森永製菓なので品質は折り紙つきでしょう。気になる味を見ていきたいと思います。

おいしい青汁が到着!開封してみました

おいしい青汁
ダンボールを開けてみると、おいしい青汁が12本とパンフレットなどが入っていました。125mlの紙パックだと侮るなかれ、12本入ったトライアルキットの総重量は1.5kgオーバーでずっしり重めです。これが私の健康の重みなんだと変にありがたがってしまいました。ちなみにトライアルキットの価格は1回限りで1,000円。送料は無料でした。
おいしい青汁
おいしい青汁のパッケージは文字文字文字・・・!!勉強嫌いな私はパッケージに軽い拒絶反応を感じてしまいました(笑)
でも実はこのパッケージの一つ一つに細かく何が入っていてカロリーがいくつでとかしっかり書かれているんです。粉末スティックだとこうはいきません。外見の華やかさを捨て、お客様にしっかりと表示しているので安心感がありますね。
約2週間分の健康のお伴に頼もしさを感じました。

このおいしい青汁に記載されているアレルギー物質は“りんご”。りんごアレルギーをもつ方は飲むのを控えた方がよさそうです。
また幼児や妊婦を対象にしていないので飲むのを控えるか、飲むにしても少量ずつ様子を見ながらの方がよさそうです。

他の青汁の粉末と違い紙パックジュースなので、飲み方のバリエーションとしては単純に飲むだけかなと思います。
とはいえ、ストローを刺すだけといった手軽さは、飲み方バリエーションを犠牲にするだけの価値のあるメリットだと感じました。

パックジュースなので溶かす必要性がなくて便利!

おいしい青汁
色を見るためにパックを切ってグラスに注いでみます。色は正直おいしそうではありませんね。少し枯れた芝生っぽい色をしています。
おいしい青汁
見た目は少し毒々しいので、飲むモチベーションのダウン感は否めません。とはいえ、高品質を謳う青汁ですので色は関係ないのでしょう!
大事なのは味です。さぁ、飲んでみましょう。

おいしい青汁
飲んだ後のグラスです。粉っぽさ、ざらつき感のなさが飲んだ後のグラスにも表れていますね。さすがはパックジュースといったところですね。
おいしい青汁
味は、果汁入りの野菜ジュースといった感じです。コンビニ等で売っている果汁入りの野菜ジュースよりもおいしいと思いました。

青汁といった印象を打ち砕くかのようなまっとうな野菜ジュースだったので驚いて成分を見てみると、果汁成分42%!通りで果汁入り野菜ジュースだと思ったはずですね。使っている果物はリンゴだけなのですが、リンゴジュースっぽいかと言われるとそうではありません。キャロットジュースがメインでリンゴ成分が味に奥深さを与えている感じです。

グラスに注いだときの香りは仄かにリンゴで、飲んだときの口に広がる人参の味をリンゴの優しい甘みが包みこんで人参特有の味を丸くしています。そしてほのかな酸味がすっきりとした後味を作り完成度に拍車をかけていると感じました。
これは子供にも飲みやすいと思いましたが、未成年者に向けての商品ではないため飲ませるときは少量ずつ様子見をしてから飲ませた方がよいですね。
原材料にパセリ等の好き嫌いが激しい野菜を使っているわりには青臭さも苦味もないため野菜嫌いの方でも安心です。

メリット

  • 機能性表示食品なので中性脂肪や血糖値が気になる方にもおすすめ
  • パックジュースなので手間がかからない。
  • 果汁成分が豊富で青汁臭さを感じることがない。

デメリット

  • 定期便だと1本あたりのコスパが粉末の青汁よりも高い。
  • 野菜ジュースが好きでない人には向かない。
  • 果汁成分42%なので、青汁らしさを求める人には向かない。

もしかすると、主婦目線からはパックジュースなので洗い物が出ないことが一番のメリットかもしれませんね。
おいしさよりも注目点は機能性表示食品からくる「糖の吸収を抑える」ことや「脂肪の吸収を抑える」ことが血糖値の上昇を穏やかにするという点です。
毎日お仕事を頑張っている少しお腹周りが気になるお父さんに毎日1本とおススメしたくなります。
もちろん野菜不足を補う効果も高いので、お父さんだけでなく、健康のために家族全員で楽しむのもよいですね!

おいしい青汁の商品詳細と原材料・成分

おいしい青汁の原料・成分

おいしい青汁の基本情報

会社名 UMIウェルネス
内容量 125㎖×30本(約1ヶ月分)
※お試しの場合:125㎖×12本
初回割引・定期割引 購入価格:4,500円(税抜) ※お試し:925円(税抜)
コスパ:150円/回(税抜) ※お試し:77円/回
通常価格 購入価格:5,625円(税抜)
コスパ:187円/回(税抜)
送料 定期コース:無料
単品:5,000円(税抜)以上で無料
上記以外:555円(税抜)
返品 商品到着後8日以内
支払い方法 振込、クレジットカード
定期コースの
最低継続期間
制限なし

※正式な情報は、公式サイトをご確認ください。

おいしい青汁の原材料・成分

名称 おいしい青汁
原産国 日本
原材料 野菜汁(にんじん、ケール、青シソ、ブロッコリー、あしたば、セロリ、クレソン、キャベツ、パセリ)、リンゴ果汁、難消化性デキストリン(食物繊維)/乳酸、クチナシ青色素、ベニバナ黄色素
成分 タンパク質:0g、脂質:0g、炭水化物:14.9g(糖質:9.3g、食物繊維:5.6g)食塩相当量:0~0.1g
カロリー
(1回あたり)
48kcal

※正式な情報は、公式サイトをご確認ください。

おいしい青汁の公式サイトへ

/公開日:2017年11月22日

タイプ別に青汁を探す

青汁比較ランキング

青汁ランキング一覧・比較表

おすすめベスト5!青汁総合ランキング マイ青汁を探そう!目的別ランキング