リッチグリーン(ケンプリア)口コミは?効果・成分とお試しレビュー

リッチグリーン(ケンプリア)
  • twitter
  • facebook
  • hatena

リッチグリーンは珍しい大麦若葉の生搾りの青汁で、栄養価が高いことが特徴です。口コミでの人気が高く、酵素といえば「リッチグリーン」と言っても過言ではないほど。生きた酵素により泡立ちが他と違います(シェイカーを使った場合)。酵素は消化・吸収・代謝・排泄など身体の働きになくてはならないものですが、40代で急激に減少するそうです。
※他社の酵素入り青汁と異なり、独自製法で熱に弱い酵素の加熱処理ゼロで粉末にしているため、酵素が生きた状態で身体に摂取することができるそうです。

また、生搾りなので味は濃く、吸収性が高いことが特徴です。りんごジュースで割ると100%の濃いりんごジュースのようにおいしくごくごく飲むことができました。

妊娠中・授乳中などデリケートな時期の栄養補給や健康維持にも飲める青汁です。品質の安全性にもこだわられていて無農薬なのはもちろん、種作りから自社で行われています。添加物も一切不使用なのも嬉しいポイントです。

リッチグリーンの口コミ評価と特徴

青汁ドリンク お試しあり 子供OK 妊婦OK
青汁イメージ
内容量 主原料 通販価格
(お試し)
コスパ
(1回分)
カロリー
(1回分)
3g×30包 大麦若葉 1,842円
(通常:3,800円)
61円
(通常:126円)
9.5cal

※価格は税別です

青汁の特徴で比較しよう。

  • 独自の製法により野菜不足と生きた酵素を補える生搾りの青汁
  • 添加物一切不使用、無農薬で妊婦さんでも飲める
  • 初回半額以上!+メモリ付きシェーカープレゼント

青汁の公式サイトへ

リッチグリーンの効果は?こんな人におすすめ

  • 酵素の青汁を探している方

    独自製法により、生きた酵素が配合されており、シェイカーを使ったときの泡立ちが違います。

  • ダイエットしたい方

    酵素ダイエットをされたい方におすすめです。野菜不足も補えるので、無理なくダイエットができます。

  • 妊婦さん・授乳中の方

    添加物一切不使用、無農薬、余計なものを加えない生搾りの青汁なので、お腹の赤ちゃんや母乳を飲んでいる赤ちゃんも安心です。都営地下鉄でマタニティマークとのタイアップ広告も掲載されているそうです。

青汁の公式サイトへ

リッチグリーンのお試しレビュー

実際にリッチグリーンを注文してみました。ケンプリア(日本薬品開発株式会社)が美容と健康のために徹底的にこだわった商品なので、品質の信頼度は高そうです。
ただ、大麦若葉の生絞りを抽出して作った青汁で添加物は一切なしとのことなので、青汁に飲みなれていない人でもおいしく飲めるのか?野菜が嫌いな人でも飲めるのか?などが気になるところです。

リッチグリーンが到着!開封してみました

リッチグリーン
到着したものを開けてみると、リッチグリーンの入ったB5の冊子程度の大きさの箱でした。定期便は初回のみの注文が可能でなんと1,990円!そして嬉しい送料無料!
リッチグリーン
リッチグリーンのスティック状のパッケージは女の子が青汁を持った姿がデザインされていてかわいらしいです。これよく見ると、一つ一つ女の子の絵が違います。小さなところにもこだわっているんだなぁと好感がもてます。
30日分のスティックが入っていますので、この青汁が自分に合うか合わないかを判断するには十分な量と言えますね。
(以前のキャンペーンの時に購入したため、写真が異なっています。)

また、おまけのシェーカーがついてきますので、しっかり混ぜたい人には嬉しいですね。リッチグリーンのサイトには生の酵素だから泡立ちが違うと記載がありますが、その表記の下にはシェーカーを使用した場合と書いてあります。ということはグラスでかき混ぜたら泡立たない???疑問が湧きます。とはいえ、泡立っても泡立たなくても栄養素には変わりはありません。結局のところは粉っぽさが気になる人が溶かしきるために使うものなのかなと思います。まずはグラスに入れてかき混ぜてしっかり溶けるかを確認していきます。
飲み方としては“水などと一緒にお召し上がりください“とありますので色々な飲み方ができそうです。

注意事項としては、離乳食期間中は消化器官が整っていないので食べさせないほうがいいですね。また原材料にアレルギーのある人は飲まないようにとのことですが、それ以外は妊娠中の方も含めて飲むことができます。
とはいえ、妊娠期間中の方は体調の様子を見ながら少量ずつ飲むことをお勧めします。

リッチグリーンの粉末の溶けやすさは?

早速、リッチグリーンを試してみましょう。グラスに青汁の粉末を入れて、100ccの水で溶かします。
リッチグリーン
青汁の粉末は、濃いめのグリーンでどちらかというと大きめの粒子です。無添加なので当然青汁の粉末以外何も入っていません。粉の状態では抹茶?野菜?といった感じの香りで青臭い感じはしませんでした。
リッチグリーン
水を加えて、スプーンで10回くらいかき混ぜてみました。簡単にさっと溶けました。というよりも水を注いだ瞬間から溶けていくかのような親水性です。リッチグリーンは硬い繊維を取り除いて有用成分のエキスのみを粉末にしているので溶けやすいのでしょう。これが食物繊維の多く含まれた青汁だと溶かすのに時間がかかったりします。さっと溶けるので時間のない朝には助かりますね!
リッチグリーン
色は濃い緑。抹茶のような色合いで、上から見ると液体なのに滑らかさが伝わるようです。見た目はビロードのような艶感があります。

ただ、グラス内でかき混ぜるだけでは公式ページのような圧倒的な泡感はありませんでした。とはいえ、栄養素に変わりはありません。見た目だけであれば何の問題もありませんね!

リッチグリーン
飲んだ後のグラスです。青汁はしっかり溶け切っていたようですが、生きた酵素の効果なのか青汁の層がグラスの表面についていました。

リッチグリーンの味はおいしい?飲みやすい?

リッチグリーン
味は抹茶風味です。口に入れて広がる野菜感が濃厚です。後味はすっきりとしていてえぐみや青臭さが後を引くこともありませんでした。飲んだ後に残るざらつき感はなく自然な野菜の甘みがやや残る感じでしょうか。
添加物が入っていないにしては非常に飲みやすい!いろんな青汁の原材料を見てみると甘味料とか酸化防止剤とかいろいろ入っていたりするものなんですが、このリッチグリーンは一切入っていないので健康に気遣っている人にも安心して飲めるというのが大きなポイントです。

リッチグリーンのプラスポイント

  • 濃厚な青汁の部類なのに飲みやすい。
  • 野菜成分を十分にとれるだけでなく、酵素も取れるので健康的にキレイになれる。
  • 溶かした時のざらつき感がない。

リッチグリーンのマイナスポイント

  • さらりとした青汁が好きな方には向かない。
  • 甘味料が入っていないので甘い青汁しか飲めない方には向かない。

今回は100mlのお水で溶かしましたが、水の分量を増減させることでより好みの味になりそうです。お子さんのいるご家庭なら牛乳に溶かすことで抹茶オーレのような感じにして飲ませるとおいしく簡単に野菜成分を摂ることができます。

個人的には100%のリンゴジュースで割ることが一押し!
青汁を飲むときに感じる青っぽさや野菜感がきれいに消えます。リッチグリーンは甘味料などの添加剤が入っていないのでリンゴ100%の自然の甘味がより飲みやすさを後押ししてくれます。
水・牛乳・豆乳と試してみて“あれっ?”もしかして自分に合わないかもと思ったら100%リンゴジュース割りを試してみてください。

リッチグリーンに含まれる酵素にはアンチエイジングの効果や代謝を上げて太りにくい体を作る効果もありますので、いつまでも若々しくいたい方や朝の置き換えダイエットをしている方はリンゴジュース割りでよりおいしく、よりキレイにを目指してみてはいかがでしょうか。

本格派青汁の王道ここに極まれり

上記でいろいろと飲んだ感想を記載してきました。
「本格派青汁」「フルーツ系」「お茶系」に青汁を大別するなら、このリッチグリーンは本格派青汁の中でも正統かつ王道と言えます。
そして面白いのが、myFAVORITEシリーズというのを展開していて、ただでさえ栄養素や酵素の面で優れているリッチグリーンをカスタマイズすることで自分が求める理想の健康により近づけることもできます。

とはいえ、まずはそのままのリッチグリーンを試してみてください。
その後、気軽にちょっと味を変えたいのなら市販のリンゴジュースで割ってもいいし、栄養素をプラスしたいなら、myFAVORITEシリーズを別個で注文してもいいですね。
王道なのに応用が効く青汁というのはとても便利です。

リッチグリーンにおススメな人

  • さらりとした青汁に飲み飽きた人
  • さらりとした青汁に物足りなさを感じている人
  • 栄養成分をしっかり取りたい人
  • 何を飲んでいいかわからない人

青汁初心者からベテランまで対応できる懐の深さがリッチグリーンの魅力と言えます。
これから青汁を飲もうと考えているのであれば、まずはザ・王道を試してみてください。
定期便ですと初回が4,644円(税・送料込み)が1,990円(税込・送料無料)になるのでかなりお得です。
解約は3回以上の購入後となりますが、効果を確認するのに3月はちょうどよい期間と言えますね。

健康は一日で身につくものではありません。
毎日かかさずのんで健康的な美しさを手に入れてください!

リッチグリーンの商品詳細と原材料・成分

リッチグリーンの原料・成分

リッチグリーンの基本情報

会社名 ケンプリア
内容量 3g×30包(約1ヶ月分)
初回割引・定期割引 購入価格:1,842円(税抜)
コスパ:61円/回(税抜)
通常価格 購入価格:3,800円(税抜)
コスパ:126円/回(税抜)
送料 定期コース:無料
単品:5,000円(税抜)以上で無料
上記以外:500円(税抜)
返品 商品到着後8日以内
支払い方法 振込、代引き、クレジットカード
定期コースの
最低継続期間
3回

※正式な情報は、公式サイトをご確認ください。

リッチグリーンの原材料・成分

名称 リッチグリーン
原産国
原材料 大麦若葉、デキストリン
成分 たんぱく質/0.2~0.5g
脂質/0~0.1g
炭水化物/2.1~2.6g
ナトリウム/4~27mg
カリウム/61~129mg
ビタミンK/15~48ug”
カロリー
(1回あたり)
9.5~12.2kcal

※正式な情報は、公式サイトをご確認ください。

青汁の公式サイトへ

/公開日:2017年11月22日

タイプ別に青汁を探す

青汁比較ランキング

青汁ランキング一覧・比較表

おすすめベスト5!青汁総合ランキング マイ青汁を探そう!目的別ランキング