青汁ランキング・比較表

美肌効果期待の青汁
ランキングベスト5

美肌になりたい人に口コミ人気の青汁ランキングです。美肌には、ビタミンCなどの成分の他、美肌に大敵な便秘を解消するための排泄を促す食物繊維、腸内環境を良くする酵素や乳酸菌などの摂取が重要です。もちろん野菜不足も肌荒れやニキビの原因に。肌トラブルでお悩みの方は、参考にしてみてください。

  1. リッチグリーン(ケンプリア)

    青汁ドリンク お試しあり 子供OK 妊婦OK
    青汁イメージ
    内容量 主原料 通販価格
    (お試し)
    コスパ
    (1回分)
    カロリー
    (1回分)
    3g×30包 大麦若葉 1,990円
    (通常:4,104円)
    66円
    (通常:136円)
    9.5cal

    ※価格は税込です

    青汁の特徴で比較しよう。

    • 独自の製法により野菜不足と生きた酵素を補える生搾りの青汁
    • 添加物一切不使用、無農薬で妊婦さんでも安心して飲める
    • 初回値引半額以上!+シェーカープレゼント

    美魔女で話題の方も愛用している、生酵素が50種類以上配合された青汁です。独自の活性保存方法により酵素を生きたまま粉末にすることに成功。酵素が生きているため、シェーカーを使うと泡立ちが違うようです。「酵素力」不足による加齢トラブルや年齢とともに衰える自らコラーゲンを生み出す力不足にも効果的です。大麦若葉をメイン原料とし、ビタミンB1やB2、B6、ナイアシン、ビタミンC、クロロフィル、ポリフェノール、鉄、葉酸、ビタミンEなどを摂取することができるので、野菜不足の解消や美肌に嬉しいハリ・ツヤ・透明感を引き出すサポートをしてくれます。

  2. フレッシュフルーツ青汁(ビューティーマニア)

    青汁ドリンク お試しあり 甘くておいしい 子供OK 妊婦OK ダイエット
    青汁イメージ
    内容量 主原料 通販価格
    (お試し)
    コスパ
    (1回分)
    カロリー
    (1回分)
    3g×30包 大麦若葉 980円
    (通常:4,352円)
    32円
    (通常:145円)
    9.95kcal

    ※価格は税別です

    青汁の特徴で比較しよう。

    • フルーツ味で飲みやすく、112種類の生酵素、100億個の乳酸菌、美容成分配合の日本製!
    • ダイエット失敗、太りやすく痩せづらいの原因栄養不足を解消!しかも低カロリー
    • 初回1ヶ月分980円(税抜き)!1回だけの注文でもOK

    112種類の生酵素配合配合と、栄養価が高いフルーツ味の青汁です。酵素は熱に弱く、加熱処理で生きた酵素の取り入れができていない商品もある中、独自の製法で実現。生酵素は多くの専門家や美容家も注目している成分です。また、美容成分のコラーゲンやセラミド、プレセンタなどが配合されているので美肌になりたい方にも口コミで好評。美肌はNGの便秘への対策も、大麦若葉の食物繊維、プラスで配合されている乳酸菌100億個でサポートしてくれます。低カロリーなので、ダイエットにもおすすめです。

  3. グラマラスリム・スムージー(キレイノワ)

    青汁ドリンク お試しあり 甘くておいしい ダイエット
    青汁イメージ
    内容量 主原料 通販価格
    (お試し)
    コスパ
    (1回分)
    カロリー
    (1回分)
    200g(約1ヶ月分) 大麦若葉 907円
    (通常:5,352円)
    30円
    (通常:178円)
    30cal

    青汁の特徴で比較しよう。

    • ダイエットサプリメントで1位!美肌やバストケアまで考えて作られたananやインスタでも紹介される青汁
    • 食物繊維たっぷりで満腹感を得られ、置き換えダイエットにもおすすめのマジカル美フルーツ「ピタヤ」配合
    • 美カップ、グラマラススタイルの秘訣、植物性エストロゲンの栄養を持つフェロモンフルーツ「アグア」配合

    魅力的な女性のための栄養成分がたっぷり。置き換えダイエットの他、バストを落とさないで痩せたい、美容にいい栄養をとりたい、お肌もキレイに、という大人女子を応援する青汁です。ダイエットや美容のためににフルーツのピタヤ、アグアを配合。国産大麦若葉、ケール、明日葉で野菜不足も解消できます。その他、ダイエットサポートに強力分解酵素を持つ青パパイヤも。初回83%OFFで、特製シェイカーとスプーンもついてくるのでお得に始められます。

  4. レモンの青汁(グリーンハウス)

    青汁ドリンク
    青汁イメージ
    内容量 主原料 通販価格
    (お試し)
    コスパ
    (1回分)
    カロリー
    (1回分)
    3g×60包 ケール 6,081円
    (通常:6,756円)
    101円
    (通常:113円)
    10.05kcal

    青汁の特徴で比較しよう。

    • 累計140万箱以上の実績あるレモン風味の青汁
    • 青汁スティック2本(1日の目安量)でレモン約6個分のビタミンC
    • ケール配合率90%と、一般の青汁よりも高い

    1箱60包入と大容量(通常他の青汁は30包)。ケールの青汁にレモンを配合することによって美肌生活をサポートします。野菜不足解消とビタミンCは気になるシミやシワも和らげます。レモンの青汁は、1日あたりのビタミンCが2袋(1日目安量)で補うことができます。レモン風味が特徴です。

  5. スイーツ青汁(オーガニックレーベル)

    青汁ドリンク お試しあり 甘くておいしい 子供OK 妊婦OK ダイエット
    青汁イメージ
    内容量 主原料 通販価格
    (お試し)
    コスパ
    (1回分)
    カロリー
    (1回分)
    3g×30包 大麦若葉 462円
    (通常:4,537円)
    15円
    (通常:151円)
    10.02kcal

    ※価格は税別です

    青汁の特徴で比較しよう。

    • ダイエットに特化した青汁で、3種の乳酸菌や91種類の素材からできた酵素を配合。
    • スーパーフルーツ10種類の甘くておいしい、三日坊主にならない青汁。
    • 初回は1ヶ月分実質無料(送料500円のみ)の破格で注文できる。

    メロンプラセンタ、パインセラミド、フィッシュコラーゲン、ヒアルロン酸、高品質美容成分など、肌トラブル解消のための成分が配合された青汁です。フルーツ味で飲みやすく、大麦若葉やクマザサ、明日葉などの主原料に加え、91種類の素材からできた酵素や3種の乳酸菌など、ぽっこり悩みをすっきりさせる成分も含まれています。さらに10種類以上のスーパーフルーツやダイエット成分でより栄養価を高めて健康と美容をサポートしてくれます。

美肌効果期待の青汁比較早見表

上記で紹介している「美肌効果期待の青汁ランキングベスト5」の一覧をまとめました。それぞれ、タイプ(ドリンク、ゼリー、錠剤)、内容量、主原料、価格、コスパ、カロリーで比較しています。

  タイプ 内容量 主原料 通販価格
(お試し)
コスパ
(1回分)
カロリー
(1回分)
リッチグリーン 公式サイトへ ドリンク 3g×30包 大麦若葉 1,842円
(通常:3,800円)
61円
(通常:126円)
9.5cal
フレッシュフルーツ青汁 公式サイトへ ドリンク 3g×30包 大麦若葉 980円
(通常:4,352円)
32円
(通常:145円)
9.95cal
グラマラスリム・スムージー 公式サイトへ ドリンク 200g(約1ヶ月分) 大麦若葉 907円
(通常:5,352円)
30円
(通常:178円)
30cal
レモンの青汁 公式サイトへ ドリンク 3g×60包 ケール 6,081円
(通常:6,756円)
101円
(通常:113円)
10.05cal
スイーツ青汁 公式サイトへ ドリンク 3g×30包 大麦若葉 462円
(通常:4,537円)
15円
(通常:151円)
10.02cal

※価格は税別です

すべての青汁の比較早見表

青汁で美肌になれる?肌がキレイになる3つの効果

青汁はダイエットや生活習慣改善目的に飲用されている方もいますが、中には美肌効果を期待して毎日飲んでいるという方もいます。青汁には沢山の野菜の栄養素が詰まっていますから、野菜不足の方は特に重宝しているのではないでしょうか。

青汁にはたくさんのビタミンCが含有していますので、肌に良い影響を与えてくれることが期待できます。具体的にどんな作用があるのか検証していきます!

抗酸化作用

ビタミンCが多く含有されている青汁は、抗酸化作用が期待できます。抗酸化作用は簡単に言うと、体を蝕む悪い物質から阻止すること。

例えば肌に赤みが出たり、ニキビができたり、黒ずんだりなどは全て活性酸素が邪魔をして炎症を起こしています。この活性酸素を撃退するのに役立つのが、ビタミンCというわけです。

活性酸素はどんなに健康的な生活をしていても、年齢と共に増えていってしまうものです。また肌の炎症だけでなく、シワができたり、くすみができてしまうのも活性酸素のしわざです。

逆に言うと、活性酸素を除去できる体にしておけばいつまでも若々しい状態の肌をキープできるわけです。たまに、60歳とかで「40代なのかな?」と思うぐらい肌がきれいな人がテレビに出ていたりしますよね。

そういった人に美肌の秘訣を聞くと、ほぼ間違いなく「ビタミンCを毎日必要量摂取している」と答えています。

実際、ビタミンCが肌に良いことは研究でも明らかになっていて、果物や野菜だけでなく、化粧水にもビタミンCが入っているものが多いです。毎日野菜や果物をたくさん食べることも決して容易ではありませんから、青汁で簡単に摂取できるのは良い方法です。

コラーゲン合成

人間の肌を潤いある状態でいつまでもキープするには、コラーゲンが必要です。人間は年齢とともにコラーゲンが減少し、吸水力が失われます。

その結果、カサカサの乾燥肌に・・・。古いコラーゲンは繊維の弾力が低下し、肌のかさつきやくすみを生み出す原因になってしまいます。

そこでおすすめなのが青汁。正確に言うと、青汁がコラーゲンを増やすというわけではありません。

青汁に含まれているビタミンCがコラーゲンの合成を助ける効果があります。「コラーゲンを作る工程でビタミンCが必要」と考えてもらうと分かりやすいかもしれません。常に新しいコラーゲンがあれば、新陳代謝が良くなって肌艶が良くなります。

なお、コラーゲンを良い状態に保つにはビタミンCをだいたい1日あたり300mg程度摂取しましょう。おそらく、野菜や果物を食べたとしても簡単には達しないはずです。

ちなみにビタミンCは仮に300mg以上摂取してしまっても、体に副作用などをもたらすことはないです。そもそも300mg摂取しても、そのうちにしっかりと吸収できるのは7割から8割程度といわれています。過剰に摂取しすぎない限りは身体に悪影響をもたらすことはないので、積極的に摂取していきましょう。

鉄分不足解消

ビタミンCを摂取すると、鉄分の吸収力をアップさせてくれる作用があります。

「鉄分は直接肌に関係ないんじゃ?」と思う方もいるかもしれません。確かに鉄分に美肌効果があるというわけではないのですが、健康な体を維持するのに欠かせない成分です。

美肌効果を目指したり、ダイエット効果を期待している人はどうしても炭水化物などの摂取量が減るので、エネルギー不足になりがちです。

そうなると貧血を起こしたり、立ちくらみが起こったりなど体の不調をきたすケースがあります。これは鉄分が不足したことにより、体中にしっかりと酸素を届けられなくなっているからです。

つまり美肌効果を期待する人は単純に肌に良い成分だけを摂取しているのでは、体が持ちません。鉄分をしっかり摂る食生活を続けることで美肌効果を感じながら、体調も整えられるということわけです。

鉄分は食生活によっては大きく不足している人がいます。例えば、緑茶やコーヒーを飲む人。こういった飲み物にはポリフェノールの一種であるタンニンが入っていて、鉄分の吸収を阻害してしまう作用があります。

美肌を意識する人は、こういった飲み物を控えて青汁に切り替えるだけでもだいぶ違ってくるはずです。

青汁の美肌効果まとめ

以上、青汁がもたらす3つの効果について紹介しました。ビタミンCの役割が大きいのは間違いありません。

色々な青汁が世の中にはありますが、その中でもビタミンCの含有量が特に多いケール入りの青汁が美肌目的の方にはおすすめです。ケールが主原料となっている青汁をいくつか紹介しますので参考にしてみてください。

  • レモンの青汁
  • サンスター健康道場粉末青汁
  • おいしい青汁
  • ステラの贅沢青汁

上記の青汁ならビタミンCの含有量も多いのでおすすめです。他にはフルーツ入りの青汁も他の青汁に比べてビタミンCが多いので検討してみてはいかがでしょうか。

その他の青汁ランキング

青汁ランキング一覧・比較表

おすすめベスト5!青汁総合ランキング マイ青汁を探そう!目的別ランキング