青汁人気ランキング・比較表

おすすめの人気青汁
総合ランキングベスト5

おすすめしている青汁の中でも、総合的に口コミが良かった人気の青汁ランキングです。飲みやすい、おいしい、安くコスパが良い、栄養が豊富、安全性が高い(国産・トクホ)などで評価が高かった、青汁比較ラボ一押しの青汁です。野菜不足が心配、便秘解消したい、美容や健康、ダイエットのために飲みたいけど、どの青汁がいいかわからないという方は、まずこちらのランキングを参考にしてみてください。

  1. フレッシュフルーツ青汁(ビューティーマニア)

    青汁ドリンク お試しあり 甘くておいしい 子供OK 妊婦OK ダイエット
    青汁イメージ
    内容量 主原料 通販価格
    (お試し)
    コスパ
    (1回分)
    カロリー
    (1回分)
    3g×30包 大麦若葉 980円
    (通常:4,352円)
    32円
    (通常:145円)
    9.95kcal

    ※価格は税別です

    青汁の特徴で比較しよう。

    • フルーツ味で飲みやすく、112種類の生酵素、100億個の乳酸菌、美容成分配合の日本製!
    • ダイエット失敗、太りやすく痩せづらいの原因栄養不足を解消!しかも低カロリー
    • 初回1ヶ月分980円(税抜き)!いつでも解約OK
  2. めっちゃぜいたくフルーツ青汁(クラヴィス)

    青汁ドリンク お試しあり 甘くておいしい 子供OK 妊婦OK ダイエット
    青汁イメージ
    内容量 主原料 通販価格
    (お試し)
    コスパ
    (1回分)
    カロリー
    (1回分)
    3g×30包 大麦若葉 680円
    (通常:5,980円)
    22円
    (通常:199円)
    11.7kcal

    ※価格は税別です

    青汁の特徴で比較しよう。

    • 各国で楽天1位受賞!人気モデルぺこのダイエットで有名な青汁。
    • 4種の青汁原料、181の酵素、3種の美容成分など贅沢な栄養素。
    • 初回は89%OFF!1ヶ月分680円(税抜)、返金保証ありで試しやすい

    人気モデルのぺこ愛用の置き換えダイエットで10kg痩せた青汁で有名なめっちゃぜいたくフルーツ青汁。メディアでも反響を呼んでいます。ダイエットの専門家監修で、181種類の酵素のほか、大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷、プラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸、ヨガフルーツなど豊富な栄養素が配合されています。妊婦さんが飲める青汁で安全面も安心。甘くておいしいので、子供にもおすすめです。

  3. リッチグリーン(ケンプリア)

    青汁ドリンク お試しあり 子供OK 妊婦OK
    青汁イメージ
    内容量 主原料 通販価格
    (お試し)
    コスパ
    (1回分)
    カロリー
    (1回分)
    3g×30包 大麦若葉 1,842円
    (通常:3,800円)
    61円
    (通常:126円)
    9.5cal

    ※価格は税別です

    青汁の特徴で比較しよう。

    • 独自の製法により野菜不足と生きた酵素を補える生搾りの青汁
    • 添加物一切不使用、無農薬で妊婦さんでも飲める
    • 初回半額以上!+メモリ付きシェーカープレゼント

    珍しい生搾りの青汁で、生酵素が50種類以上配合された栄養価の高さが特徴です。熱に弱い酵素を加熱処理しない独自の活性保存方法で搾ることで生きた酵素が配合されています。シェーカーを使うと生酵素により泡立つようです。種から自社づくりの大麦若葉がメインの原料で、無農薬。添加物も一切含まれていないので妊婦さんや授乳中のママ、子供にも推奨されています。バランスよく栄養素、生きている酵素を摂れ、しっかりと吸収まで考えられています。ビタミンB1やB2、B6、ナイアシン、ビタミンC、クロロフィル、ポリフェノール、鉄、葉酸、ビタミンEなどが配合されています。女性に嬉しい、ハリ・ツヤ・透明感を引き出し、サビないカラダと自然なスッキリをサポートしてくれます。

  4. 大麦若葉青汁キトサン(大正製薬)

    青汁ドリンク お試しあり ダイエット
    青汁イメージ
    内容量 主原料 通販価格
    (お試し)
    コスパ
    (1回分)
    カロリー
    (1回分)
    3g×30包 大麦若葉 1,000円
    (通常:3,800円)
    33円
    (通常:126円)
    9.7kcal

    ※価格は税別です

    青汁の特徴で比較しよう。

    • コレステロール低下させるキトサン配合の、大正製薬トクホの青汁。
    • 農薬不使用の大麦若葉に抹茶を配合した飲みやすい青汁
    • 初回70%以上OFF!30回分送料込1,000円(税抜)と試しやすい。

    コレステロールを低下させるトクホの青汁。安全にもこだわり農薬不使用の有機大麦若葉をベースにした青汁です。栄養不足を解消するだけでなく続けやすいように抹茶を配合した飲みやすい青汁です。同じ大正製薬からヘルスマネージ大麦若葉青汁難消化デキストリンも販売されています。

  5. ふるさと青汁(マイケア)

    青汁ドリンク お試しあり 子供OK 妊婦OK
    青汁イメージ
    内容量 主原料 通販価格
    (お試し)
    コスパ
    (1回分)
    カロリー
    (1回分)
    3g×30包 明日葉 3,420円
    (通常:3,800円)
    114円
    (通常:126円)
    11kcal

    ※価格は税別です

    青汁の特徴で比較しよう。

    • 日本原産の明日葉でビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素たっぷり。
    • 販売数1億杯を突破!全額返金保証付。今なら14包のサンプルも。
    • 国産原料+ノンカフェインで妊娠中の方も安心して飲める

    販売数が既に1億杯を突破。日本原産のスーパーフードである明日葉を根っこまで使い、大麦若葉や桑の葉を濃縮することで、女性に嬉しいビタミン、食物繊維、ミネラル、カルコン(明日葉に含まれる黄金のポリフェノール)、カリウムなどの栄養素でキレイと元気、すっきりをサポート。ビタミンB類、ビタミンC、葉酸、鉄、カルシウムなども含まれています。香りはよもぎのようで、飲みやすく仕上げられています。国産原料でノンカフェインなので、妊婦さんや子供にもおすすめです。ドリンクが苦手な方は、ふるさと青汁を錠剤にした「うれしい明日葉」もあるので、試してみてください。

おすすめ人気青汁の比較早見表

上記で紹介している「口コミおすすめの青汁人気ランキングベスト5」の一覧をまとめました。それぞれ、タイプ(ドリンク、ゼリー、錠剤)、内容量、主原料、価格、コスパ、カロリーで比較しています。

  タイプ 内容量 主原料 通販価格
(お試し)
コスパ
(1回分)
カロリー
(1回分)
フレッシュフルーツ青汁 公式サイトへ ドリンク 3g×30包 大麦若葉 980円
(通常:4,352円)
32円
(通常:145円)
9.95cal
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 公式サイトへ ドリンク 3g×30包 大麦若葉 680
(通常:5,980円)
22円
(通常:199円)
11.7cal
大麦若葉青汁キトサン 公式サイトへ ドリンク 3g×30包 大麦若葉 1,000円
(通常:3,800円)
33円
(通常:126円)
9.7cal
リッチグリーン 公式サイトへ ドリンク 3g×30包 大麦若葉 1,842円
(通常:3,800円)
61円
(通常:126円)
9.5cal
えがおの青汁満載 公式サイトへ ドリンク 4.5g×31袋 大麦若葉 901円
(通常:2,980円)
15円
(通常:50円)
-cal
ふるさと青汁 公式サイトへ ドリンク 3g×30包 明日葉 3,420円
(通常:3,800円)
114円
(通常:126円)
11cal

※価格は税別です

すべての青汁の比較早見表

青汁がおすすめな5つの理由!続けやすい人気の青汁の特徴を分析

色々な健康食品やダイエット食品が世の中にはあります。その中で青汁は、「飽きずに続けやすい」という意見が多いです。健康食品などはだんだん味が飽きてきて、いつの間にか辞めてしまうということもよくありますからね。青汁が長く続けられる秘訣に迫ってみました!

おすすめ人気の理由1:簡単に摂取できる

多くの人が続けられる要因として挙げているのが「手軽に摂取できるから」という意見。例えば、ダイエット食品や健康食品の場合、温めたり、お湯に入れたり、炒めたり、何かに混ぜたりなど、ひと手間加えないと食べられないものもあります。

代表的なものでいうと、こんにゃくラーメン、おかゆなどはそうですね。若干手間の掛かる食べ物は、時間がないと準備しようという気持ちになりません。例えば、朝食事をとる時間もないほどバタバタして出かけるという人も多いのでは。そんな時に青汁はほんの数秒、粉末を水などに薄めて飲むだけでOK。

趣味でも何でもそうですが、面倒に思ったり、手間に感じたら続けにくいです。簡単に飲める気軽さが青汁を続けられる要因の一つです。

おすすめ人気の理由2:値段が安い

いくら美味しかったり、手軽なものでも値段が結構してしまうと定期的に買うのが難しいですね。青汁は商品にもよりますが、安いものだと1杯あたり30円台で飲めるものもあります。平均で1杯50円から70円ぐらいで、高いものでも110円ぐらいです。

いずれにしても、缶ジュース1本買うよりは安いので続けやすいですね。例えば紅茶や麦茶などの代わりに青汁に費やすと考えれば、別に高いということもないでしょう。

定期購入の場合はさらに安くなるケースも多いので、経済的負担が大きくないことも青汁を続けられる要因になっています。

おすすめ人気の理由3:応用が利く

一般流通している青汁のほとんどは粉末状のものです。すなわち使い方次第では飲み物だけでなく、食べ物としても使用することができるんです。やろうと思えば何でもできますが、無理なく美味しく食べれるものでいうと、下記のようなものがあります。

いずれにしても、缶ジュース1本買うよりは安いので続けやすいですね。例えば紅茶や麦茶などの代わりに青汁に費やすと考えれば、別に高いということもないでしょう。

青汁の応用例

  • スープ(野菜を使ったスープに青汁の粉末をちょっと混ぜるのもオススメ)
  • パスタ(野菜パスタなどを作るとき、ちょっとソースの中に混ぜてもGOOD)
  • サラダ(サラダのドレッシングに混ぜたり、マヨネーズに混ぜて使ってみるのもオススメ)
  • ヨーグルト(ヨーグルトにサラっと粉末をそのままかけて食べると美味)
  • パウンドケーキ・パン(パンやパウンドケーキ、あるいはお菓子などに混ぜ込んで作るのもおすすめ。たくさん入れてもそこまで味が濃厚になるわけではないので簡単に摂取できます)

このように使い方次第でいろいろとアレンジがきくので、「ちょっと味に飽きてきたな」というときは食べ物に混ぜて使うのもアリですね。

おすすめ人気の理由4:選択肢が多い

青汁は非常に種類が多く、有名なものだけでも20種類以上の青汁が販売されています。これだけたくさんあれば、時折青汁の種類を変えてみるのも良いですね。

若干酸味を感じられるもの、抹茶風味が強いもの、フルーティーなものなど様々です。特に最近は飲みやすさにこだわった青汁が多く、フルーツを数種類混ぜ合わせたものがたくさん販売されています。同じ青汁といえども、口当たりも違えば、味も違うのでいろいろ試すことができます。値段もそこまで高いわけではないので選択肢が多く、飽きないで続けられます。

また美肌効果が期待できるもの、ダイエットが期待できるもの、妊婦さんに向いているものなど身体への作用を考えた青汁も数多く登場しています。

野菜が簡単に手に入る

青汁は種類によっては数十種類の野菜が含まれています。もし青汁をやめたところで、それだけの野菜を食生活で補えるかというと難しいですよね。健康維持を目的に飲むには、これ以上効率的な野菜摂取方法はなかなかないです。もちろんサプリメントで補給する方法もありますが、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛などと色々なサプリメントをそれぞれ買うのも大変です。

特に普段の食生活で鉄分や亜鉛は不足しがちです。青汁に含まれたケールや大麦若葉、明日葉などには鉄分や亜鉛も豊富に含まれています。普段野菜が好きな人でもなかなか摂取しにくい成分を簡単に摂れるのは助かります。

一度始めてしまうと、青汁のない生活を不満に感じるかもしれません。野菜が不足な人にはありがたい存在です。

青汁がおすすめ・人気な理由まとめ

以上、青汁が続けやすい5つの人気の理由を紹介しました。

経済的な要素、味覚の要素、使いやすさの要素がうまくマッチしているのが青汁と言えます。ただ青汁は飲んでみないと自分に合うかわかりません。そういった意見も多いので、どの販売会社も最初はお試し価格を用意していたり、少量サイズを用意しているところが多いです。

気軽に購入して試せる環境があるので、いくつか試飲してみてはいかがでしょうか。そこで気に入ったら定期購入を検討するのがオススメです。

その他の青汁ランキング

青汁ランキング一覧・比較表

おすすめベスト5!青汁総合ランキング マイ青汁を探そう!目的別ランキング