レモンの青汁(グリーンハウス)の口コミは?効果・成分とレビュー

レモンの青汁
  • twitter
  • facebook
  • hatena

レモンの青汁は、1日必要な美容成分を125%補給(ビタミンCの1日あたりの栄養所要量に対する充足率が125%)できる栄養機能食品です。楽天市場の健康維持(青汁)部門で1位を獲得し、口コミでも評判が高い青汁です。60包入で、1日に2包がおすすめです。

従来の苦い・まずい青汁と違い、さっぱりとしたレモン風味で飲みやすいので子供からお年寄りまで飲むことができます。主原料には、野菜の王様ケールを使用しているので野菜不足の解消にも。ビタミンA、βカロチン、ビタミンB1、ビタミンB2、食物繊維、カルシウムなど、各種ビタミンやミネラルなどが摂取できます。製法も栄養素が失われず効率よく体に摂取できるように工夫されています。また、使用しているケールは国内栽培で無農薬・無化学肥料なので安全面でも安心です。

レモンの青汁の口コミ評価と特徴

青汁ドリンク
青汁イメージ
内容量 主原料 通販価格
(お試し)
コスパ
(1回分)
カロリー
(1回分)
3g×60包 ケール 6,081円
(通常:6,756円)
101円
(通常:113円)
10.05kcal

青汁の特徴で比較しよう。

  • 累計140万箱以上の実績あるレモン風味の青汁
  • 青汁スティック2本(1日の目安量)でレモン約6個分のビタミンC
  • ケール配合率90%と、一般の青汁よりも高い

青汁の公式サイトへ

レモンの青汁の効果は?こんな人におすすめ

  • 美肌になりたい人・肌荒れに悩んでいる人

    美肌にかかせないビタミンCが1杯(1杯に2包いれた場合)で1日に必要なビタミンC量の125%が摂取できる。
    ※摂取推奨量は80mg/日

  • 野菜不足の人

    ケールを主原料としているので、栄養もたっぷり。ケールには、青ピーマンの約二倍のビタミンE、トマトの約5倍の総カロテン、ほうれん草の約2倍のルティン、牛乳の約2倍のカルシウム、キャベツの約1.5倍の葉酸、みかんの約2.5倍のビタミンCが含まれています。(ケール100gあたりの栄養素)

  • ケールの青汁を探している人

    レモンの青汁の配合は、ケール75%、レモン25%。レモンの風味がありさっぱりとしています。りんごジュースなどで割るのもおすすめ。

青汁の公式サイトへ

レモンの青汁のお試しレビュー

レモンの青汁

レモンの青汁

レモンの青汁

レモンの青汁

レモンの青汁

レモンの青汁

レモンの青汁の商品詳細と原材料・成分

レモンの青汁の原料・成分
レモンの青汁の原料・成分

レモンの青汁の基本情報

会社名 グリーンハウス
内容量 3g×60包(約1ヶ月~2ヶ月分)
初回割引 購入価格:6,081円(税抜)
コスパ:101円/回(税抜)
通常価格 購入価格:6,756円(税抜)
コスパ:113円/回(税抜)
送料 定期コース:無料
単品:5,000円(税抜)以上で無料
上記以外:398円(税抜)
返品 商品到着後8日以内
支払い方法 代引き、クレジットカード、NP後払い
定期コースの
最低継続期間
制限なし

※正式な情報は、公式サイトをご確認ください。

レモンの青汁の原材料・成分

名称 レモンの青汁
原産国 日本
原材料 ケール、デキストリン、還元パラチノース、レモン果汁、ビタミンC、香料、甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)
成分 たんぱく質:0.258g、脂質:0.039g、ナトリウム:18.51mg、リン:12.36mg、鉄:0.0933mg、カルシウム:29.73mg、カリウム:0.1044g、マグネシウム:5.88mg、銅:2.73μg、亜鉛:0.0417mg、カロテン(β‐カロテン当量):173.1μg、サイアミン(ビタミンB1):0.0069mg、リボフラビン(ビタミンB2):0.0162mg、ビタミンB6:0.0234mg、総アスコルビン酸(総ビタミンC):66.6mg、ビタミンE(α‐トコフェロール当量):0.093mg、ビタミンK:25.35μg、葉酸:0.0093mg、パントテン酸:0.0342mg、ナイアシン:0.1155mg、ルテイン:0.309mg(財団法人 日本食品分析センター調べ)
※天然の野菜を使用していますので数値に多少の誤差があります。
カロリー
(1回あたり)
10.05kcal

※正式な情報は、公式サイトをご確認ください。

青汁の公式サイトへ

/公開日:2017年11月27日

タイプ別に青汁を探す

青汁比較ランキング

青汁ランキング一覧・比較表

おすすめベスト5!青汁総合ランキング マイ青汁を探そう!目的別ランキング