おいしい青汁の飲み方レシピ!牛乳割りなど30秒の簡単ドリンク

おいしい青汁レシピ
  • twitter
  • facebook
  • hatena

青汁を飲むときは、その割り方次第で飲みやすさが大きく変わってきます。
水で飲むのも良いのですが、ちょっと味に飽きそうだなと思ったら違った飲料で飲むのもおすすめです。
ここでは青汁に合う飲み方をいくつか紹介していきましょう!

ぱぱっと簡単にできるおいしい30秒レシピ

毎日手軽に続けられる、注いで混ぜるだけの青汁ドリンクレシピです。

青汁の牛乳割り

牛乳
手軽に割って飲めるのは牛乳です。
世の中には野菜と牛乳を掛け合わせたものって沢山あります。
例えば、シチュー、クリームパスタ、コーンスープ、クラムチャウダーなど。

牛乳と合わせることでまろやかになりますし、野菜が嫌いな人でも青臭さが気にならずに済みます。
牛乳は臭み消しとして利用されることもあるぐらい、他の食材の臭いをシャットアウトする脱臭能力を持っています。

「青汁を続けたいんだけど、匂いとか味がちょっと苦手・・・」という人はぜひ試してみてください。

青汁の豆乳割り

豆乳
豆乳と混ぜて青汁を飲むのもおすすめです。
牛乳よりさらにあっさりとした後味が特徴です。

カフェで豆乳ラテやカフェラテなどを頼む人は、こちらの割り方のほうが好きかも!
ただこれだけだと若干甘みが足りない部分もあります。
そういったときは、バナナや蜂蜜を足してみてはいかがでしょう。

豆乳との相性も良く、飲みやすさがグーンとアップします。

青汁のジュース割り

ジュース

「野菜を摂取しなければいけないのはわかっているけど、正直青汁はおいしくない」と考えている方にはジュース割りがおすすめ!

ジュース割りにすることで、野菜ジュースのような風味に変わり飲みやすくなります。
ジュースと割るときはオレンジ、りんご、ストロベリー、パイナップル、ぶどうなどがお勧めです。

あるいは野菜ジュース自体と青汁を混ぜちゃっても良いですね。
特にお子さんなど、野菜嫌いの方にオススメの方法です。

青汁の抹茶割り

抹茶

「特に甘さは求めていないけど、青臭さだけは苦手」という人もいるでしょう。
そういった人には抹茶割りがお勧めです。

抹茶を加えることで渋みをキープしつつ、深みのある味へと変化します。
また抹茶にはちょっとまろやかさがありますから、口当たりがよくなります。

野菜と抹茶は相性も良く、味同士がぶつかるということもありません。
見た目もそれほど変化がなく、違和感なく飲むことができるでしょう。

また、抹茶以外では煎茶やほうじ茶、緑茶などと割るのもお勧めです。
青臭さが消えて飲みやすくなりますよ。

ミキサーを使って栄養満点!のはちみつきな粉味の「豆乳バナナ青汁」

ここでは実際に作る手順を紹介しましょう。
今回は豆乳、バナナ、はちみつ、きな粉を使った青汁レシピを解説していきます。

用意する材料(1杯分)
青汁の粉末
1回分
豆乳
150~200cc
バナナ
1~2本
はちみつ
適量
きなこ
適量
豆乳バナナ青汁の作り方

豆乳とバナナ

01.ミキサーで青汁と豆乳を混ぜる

まずミキサーに青汁の粉末を投入します。次に説明書に記載された分量の液体(今回は豆乳)を投入していきます。
だいたい1人分だと150mlから200ml程度となっているはずです。

ちなみに冷えた喉越しの飲料を作りたいというときは、いくつか氷を入れてミキサーにかけるのもお勧めです。(氷対応のミキサーか確認しておきましょう)
氷を多めに入れる場合は、豆乳の量は130ml~150ml程度にしておきましょう。

02.ミキサーにバナナを投入

次に2、3等分したバナナを1本投入します。より濃厚なものにしたい場合はバナナ2本でも大丈夫です。

03.ミキサーにはちみつときな粉を投入

最後にハチミツ適量、きなこ適量を投入してミキサーにかけていきます。量はお好みで構いませんが、だいたい大さじ1杯前後と考えておけば良いでしょう。

そして30秒程度、ダマが残らないようにしっかりとミキサーでかけてきます。これでおいしい青汁の完成です!

ポイントは粉末を最初に入れること。
最後に入れてしまうと上部に浮いてしまうことがあり、しっかり撹拌させないことがあるので注意しましょう。

いろいろ混ぜるのが面倒な人は・・・

上記紹介した方法で作ると、大半の方は飲みやすいと感じるはずです。
ただその都度バナナ、はちみつ、きな粉などを用意するのが面倒と感じる方もいるかもしれません。

そういった時はフルーツ入りの青汁がすでに販売されていますので、そういったものを検討してみても良いでしょう。
あらかじめ飲みやすさを意識して作られていますので、後から何かを加えるという必要もありません。

具体的には下記のような青汁がフルーツ配合になっています。

  • スイーツ青汁(オーガニックレーベル)
  • フレッシュフルーツ青汁(ビューティーマニア)
  • すっきりフルーツ青汁(ファビウス)
  • めっちゃたっぷりフルーツ青汁(シエル)
  • めっちゃぜいたくフルーツ青汁(クラヴィス)

従来の青汁とは一線を画した飲み易さになっているので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
価格もフルーツが入っているかといって、特に高くなっているわけではありません。

おいしい青汁の飲み方レシピまとめ

以上、青汁の飲み方レシピを紹介しました。
最初は牛乳や豆乳と混ぜて飲んでみて、ちょっと甘さが足りないなと思ったらバナナや蜂蜜を加えてみてはいかがでしょうか。

また抹茶の粉末や緑茶を入れて飲むのもおすすめです。
自分に合ったレシピをぜひ探してみてください。

/公開日:2017年11月27日

青汁の知識カテゴリ

その他の青汁ランキング

青汁ランキング一覧・比較表

おすすめベスト5!青汁総合ランキング マイ青汁を探そう!目的別ランキング